メモリーの思い

「メモリーでの体験や経験を土台に将来に生かす療育を」と同時に「楽しい思い出を」という意味を込め2020年10月01日に未就学児の就学前準備型児童発達支援事業所メモリーがオープンしました。
「言語療育」・「学習支援」を軸に運動療育や言語聴覚士よる個別療育も行っています。

プログラム内容

言語療育を軸に集団療育と個別療育を行っています。
楽しく遊びながらトレーニングを行い「できた!もっと!」につなげていきます。

集団療育では、集団でしかできないコミュニケーション・順番を待つ等の療育を行っています。
個別療育では、言語療育を中心に鉛筆を持つ練習や紐通しなどの教材を使い個々に応じて療育をします。

また、5歳からは現在にも目を向けながら少しずつ小学校に向けて就学準備の療育を行い安心して入学を迎えましょう。
2歳~4歳は個々に応じて学習療育も行いながら体を動かしたり食育・トイレトレーニング等日常生活の療育も行います。

保育時間

開所日は月~金曜日・土・祝日です。
時間は月~金曜日は9:00~17:30
土・祝日は9:00~17:00

一日の流れ

スタッフ

青木 菜摘(あおき なつみ)

青木 菜摘(あおき なつみ)

児童発達管理責任者

 保育士として児童養護施設で5年、児童発達・放課後等デイサービスの運動療育施設で2年の経験があります。
 子どもは誰しも自ら発達・成長する力を持っています。お子さまの感情に働きかけるアプローチを一番大切にし、お子さまが自分の意思で考え・行動できる場面(社会性)を伸ばしていきます。
 お子さま1人ひとりに合わせた適切な支援を行い、心・感情の発達、就学前の準備に力を入れていきます。
 また、お子さまだけでなく、保護者さまにも寄り添い、丁寧な対応を心がけ信頼・安心に努めて参ります。

宮原 未優(みやはら みゆう)

宮原 未優(みやはら みゆう)

保育士

 保育士として子どもたちと関わり「楽しい!」「もっと!」と思ってもらえるような関係を築き子どもたちの思いや発信を大切に見逃さないように心掛けています。
 苦手なことにも楽しんでチャレンジし、得意なことはもっと伸びるような自信に繋がる体験や経験ができるプログラムを考えています!
 遊びを通してより新しい一面を発見し保護者さまと一緒に成長の喜びを共有できたらなと思います!
 私自身も子どもたちと一緒に成長できるよう頑張ります

川田 愛子(かわた あいこ)

川田 愛子(かわた あいこ)

言語聴覚士

お子さまの視点に立ち、気持ちに寄り添うことを大切にしております。できない事ばかりに目を向けるのではなく、得意な事を生かしながら、できることが増やせるように、一人ひとりに合った方法で、個別療育をさせていただきます。
 お子さまが他社と関わる楽しさを感じられ、たくさんの伝えられた経験を積む中で、コミュニケーション能力が伸びるようにサポート致します。
 お子さまのみではなく、保護者さまにも笑顔になっていただけるように努めます。気になることがあればご相談を頂き、一緒にお子さまの成長をサポートできればと思います。